レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

コストパフォーマンスの高いサーバーは、エックスサーバーです

投稿日: 更新日:

今使っているレンタルサーバーで一番コストパフォーマンスが高いのは、エックスサーバーです。でも、全員が全員そうなっているとは限りません。けれど、使えば使うほど、コストパフォーマンスが良くなりますので、一番じゃない場合も2番だったりすると思います。

本気なら、エックスサーバーのコストパフォーマンスが高いんです

エックスサーバーの場合、制限が緩いので長く使えば使うほどコスパがよくなりますが、ブログを始めたばかりだと、そんなにコスパが高い訳ではありません。例えば、ミニバードというレンタルサーバーは、格安レンタルサーバーには珍しく5個のデータベースが使えます。

5個のデータベースが作成できるってことは、5個のワードプレスがインストールできるってことです。こうなると、5ブログまでは、ミニバードの方が割安です。エックスサーバーで20ブログ作成したのと、だいたい同じコスパにまります。

だけど、6ブログ以上やるとなれば話が違ってきます。それに、ミニバードでは、もしアクセスの多いブログに成長したら、転送量制限にひっかかる可能性があります。1ブログならともかく、5ブログやるとなれば、転送量制限にひっかかる確率はそれほど低くないと思います。

つまり、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバーというのは、レンタルサーバーの使い方によって違ってくるんです。だけど、ブログを始めたばかりなのに、何ブログやるかなんて分からないし、アクセスだって、どのくらいになるかなんて分かりません。

本気ならエックスサーバー、趣味のブログならミニバードのコスパが高い!

そこで、本気でブログをやるなら、エックスサーバーって言ってます。曖昧なようで、かなり正確なんです。本気なら、少なくても5ブログっくらいはやると思います。そうだとしたら、1ブログ当たり200円くらいになりますので、この段階でもコスパは悪くありません。

本気なら、1年で5ブログぐらいはやると思うし、2年3年と続けることができれば、ブログ数だって増えていきますので、もっとコスパがよくなるはずです。ですから、あとになって、レンタルサーバーを引っ越しするより、ちょっと思い切ってエックスサーバーにしておくことをオススメしています。

もし、趣味のブログを作るのであれば、ミニバードがいい。ミニバードなら、5ブログ作成できるから余裕があります。それに、表示速度も速くて快適です。転送量にあまり余裕がありませんが、趣味のブログなら問題ないと思います。もし、アクセスの多いブログって場合は、思い切ってエックスサーバにしちゃいましょう!


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.