レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

WPXサーバー

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの違いについて

投稿日: 更新日:

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの違いは、ワードプレスのブログが50個作成できるエックスサーバーと10個までのWPXレンタルサーバーってことなんです。これだと誰だってエックスサーバーを借りそうですよね。

機能だけ見るとエックスサーバーがいいんです

だけど、WPXレンタルサーバーを借りる人もいるのは、エックスサーバーで50個のワードプレスができるっていっても、そんなにやっている人は少ないってことなんです。知ってる限りだと、平均で10個以下なんじゃないかな?だから、WPXレンタルサーバーでワードプレスのブログが10個できれば十分って人も少なくないんです。

WPXレンタルサーバーは、ワードプレスしかできないんですけど、考えてみれば、ワードプレスのブログしかやっていません。こういう人って多いと思うんです。だから、ワードプレスだけでも何の問題もない人が多いんです。

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの機能を比べると、ほとんどエックスサーバーの方がいいんです。だけど、初めて借りるレンタルサーバーだったり、あまり経験のない人の場合は、WPXレンタルサーバーの方が使いやすいと思うんです。

ワードプレスをやるだけならWPXレンタルサーバーがいい

レンタルサーバーをガンガン使いこなすのであれば、エックスサーバーにすれば間違いありません。だけど、ブログをやるためにレンタルサーバーを借りるんだけど、格安レンタルサーバーじゃちょっと物足りないって人は多いんじゃないかな?

個人的には、最初にエックスサーバーを借りておいた方がいいと思っています。WPXレンタルサーバーよりもエックスサーバーに方が自由度が高いからです。ワードプレスじゃなくてもいいし、PHPのバージョンもブログごとに変えることができます。

転送量だって、WPXレンタルサーバーの50GB/日あれば大丈夫なことがほとんどなんだけど、それでもエックスサーバーだと70GB/日になるので、より余裕があります。エックスサーバーは、何でもできて余裕のあるレンタルサーバーなんです。だから、こういうレンタルサーバーがあると便利なんです。

だけど、レンタルサーバーは、ワードプレスのブログができれば十分って人も多いと思うんです。ブログができればいいんだけど、アクセスが増えても引っ越しなくていいWPXレンタルサーバーしておいた方がいいと思います。WPXレンタルサーバーだって、エックスサーバーだって、転送量が制限を超えると引っ越ししなければなりません。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.