レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

サーバーの転送量に応じて作成するブログ数を決める

投稿日: 更新日:

レンタルサーバーを借りた場合、月額料金が1000円だったら、4ブログはやらないとって思うんです。それは、格安レンタルサーバーが250円くらいなので、そう思うんです。コストパフォーマンスを重視した考え方です。こういう考え方の人が多いと思うけど、個人的には転送量に応じたブログ数に変えたんです。

転送量に応じたブログ数にしています

以前は、月額料金をブログ数で割ったコストパフォーマンスだったんだけど、ちょっと違う気がして、いろいろ考えていくうちに、転送量に比例するのがいいんじゃないか?って思うようになったんです。あくまで目安ですけどね。

仮に1日100GBまでって場合は、1ブログ20GBとして5ブログまでOKってことにします。だけど、アイキャッチ画像のないブログの場合は、半分の10GBでOKとするんです。そうすると画像がないブログなら10ブログまでOKになります。

仮に画像のあるブログを20GB、画像がないブログを10GBってことにしましたが、実際には、この半分でも大丈夫ってことは多いと思います。だから、画像のあるブログを10GB、画像のないブログを5GBでもいいと思います。

MixHostサーバーなら、下位プランにも変更できるんです

引っ越しを迫られるとしたら、転送量制限を超えることくらいしか考えられません。自分で引っ越しするのはいいんだけど、転送量を超えてレンタルサーバーを引っ越すのって大変なんです。だって、突然なんですからね。

だから、転送量に余裕があるレンタルサーバーにしておいた方がいいんです。そんなにアクセスがないから大丈夫っていうかもしれないけど、転送量に余裕があるレンタルサーバーにしておいた方が間違いありません。

いくら転送量に余裕のあるレンタルサーバーを借りていても、無制限にブログを増やしてしまったら、いつか転送量制限を超えてしまいますので、転送量に応じて作成するブログ数を決めることにしたんです。ある程度、余裕を持っていないと意味がないんです。

最近、MixHostっていうレンタルサーバーを借りたんです。プランを変更できるんだけど、下位プランにも変更することができるんです。今までもプランを変更できるレンタルサーバーはあったけど、上位プランにしかできなかったと思うんです。知ってるかぎりでは、下位プランに変更する場合は、解約しなければできないレンタルサーバーしかなかったと思います。


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.