レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

IPアドレスの違うエックスサーバーを借りることができました

投稿日: 更新日:

IPアドレスの違うエックスサーバーを借りるってことは、普通に考えれば、すでにエックスサーバーを借りているってことになります。でも、一気に複数のエックスサーバーを借りるってこともあるかもしれませんが、そうなると、IPアドレスの違うエックスサーバーを借りることは難しいと思います。

同じIPアドレスのエックスサーバーを借りたくない

エックスサーバーの場合、続けて借りるとIPアドレスが同じ可能性が高いんです。そうでない場合も、クラスDといって末尾の数字が変わるだけの可能性が高いんです。これって、同じレンタルサーバーってことになるみたいなんです。つまり、IPアドレスが変わらないのと同じなんです。

っていうか、どっちもエックスサーバーなんだから、同じレンタルサーバーと判断されるも何も同じエックスサーバーなんです。それなのに、同じエックスサーバーと思われたくないなんて、おかしな話なんだけど、そういうことはあるものなんです。

実家が田舎なので田舎者なんだけど、田舎者と思われたくない気持ちが強いんです。だって、田舎者じゃん!なんて言えるの田舎者じゃないからなんです。運動音痴でもあるんだけど、運動音痴なんて思われたくないんです。そういうものなんです。

クラスCでIPアドレスの違うエックスサーバーが一番いい

WPXレンタルサーバーも借りているんだけど、同じエックスサーバーが運営しているレンタルサーバーなので、そろそろIPアドレスがクラスCレベルで違うWPXレンタルサーバーを借りることができるんじゃないかと思っています。

でも、まだ借りません。必要がないからです。レンタルサーバーは、必要になったら借りればいいんです。それに、最初に借りてから、できるだけ間をあけて次のレンタルサーバーを借りた方が、離れたIPアドレスになると思うんです。

少なくとも、エックスサーバーはそうだと思います。そうだとすれば、WPXレンタルサーバーもその可能性が高いと思うんです。だから、最低でも1年待って、できれば2年待って、申し込んでみるといいんです。そして、お試しの段階でIPアドレスを確認すればいいんです。

だけど、そこまでする意味はないかもしれません。それでも、そうしないと2カウント目のエックスサーバーを借りれなかったんです。こんな細かいことを気にしないでエックスサーバーを借りることができたらいいんだけどね。


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.