レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

WPXサーバー

借りているレンタルサーバーの中でWPXレンタルサーバーが一番速い

投稿日:

借りているレンタルサーバーの中で僅かな差ではあるんだけど、一番速いのはWPXレンタルサーバーです。でも、借りているレンタルサーバーはエックスサーバーとWPXレンタルサーバーだけですけどね。だったら、二択だと思うだろうけど三択なんです。エックスサーバーは、2アカウント借りてるんです。

エックスサーバーとWPXサーバーを借りてます

エックスサーバーは、2年以上前に借りたんです。そして、常時SSL化の関係で、もう1アカウント作成してエックスサーバーを借りたんです。前から借りているエックスサーバーは、新サーバーに移行したんです。今度借りたエックスサーバーは、最初から新サーバーなんです。

同じエックスサーバーなんだけど、サーバー番号が100番くらい違うんです。ということで、IPアドレスが違うエックスサーバーなんです。しかも、クラスCレベルでIPアドレスの違うエックスサーバーなんです。何がいいのか分かりませんが、クラスCレベルでIPアドレスが違うといいらしいです。

そんなエックスサーバーよりもWPXレンタルサーバーの方が速いんです。WPXレンタルサーバーは、エックスサーバーが運営しているレンタルサーバーですから、そんなに違わないんだけど、速いことは速いです。

エックスサーバーでもWPXレンタルサーバーでも大丈夫です

前からエックスサーバーかWPXレンタルサーバーが間違いなかったんだけど、常時SSL化しなければならない現状を考えると、今まで以上にエックスサーバーかWPXレンタルサーバーにした方がいいと思います。どっちかといったら、最初に借りるのは、エックスサーバーにした方がいい。

WPXレンタルサーバーの方が速いんだけど、エックスサーバーより制限が厳しいんです。エックスサーバーと比べて、転送量制限も厳しいし、作成できるブログ数も少ないんです。それでも、ワードプレス専用で10ブログ作成できるので、コスパが悪いってことではありません。

WPXレンタルサーバーって、エックスサーバーが運営してるので、そろそろ2年になるWPXレンタルサーバーを新規にアカウントを作成して申し込めば、クラスCでIPアドレスの違うWPXレンタルサーバーが借りれるんじゃないか?と思うんです。

だけど、もう予算がないので当分借りることはありません。借りることになるとしても来年以降だと思うけどし、来年以降も借りないと思う。だけど、借りるのが遅れる程、IPアドレスが離れていくんだと思うので悪くはありません。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.