レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

昨日から、ミニバードがスターサーバーになっています

投稿日:

8月7日から、ミニバードがスターサーバーになっています。ファイアバードもクローバーもスターサーバーになりました。いつまで、ミニバードとファイアバード、クローバーの新規申し込みを受け付けていたのか分かりませんが、さすがに、新規の受付を終了しています。

スターサーバーのライトプランは、おすすめできません

元ファイアバードのスタンダードを考えているのなら、スターサーバーでもいいと思います。作成できるブログ数が10個から20個に倍増していますからね。逆に、元ミニバードのライトプランに今から申し込むのは、おすすめできません。

スターサーバーのライトプランは、作成できるブログ数が、5個から1個に減っています。だけど、ミニバードから移行する場合は、利用者が有利な5個のままってっことです。だけど、スタンダードのコスパが良くなっているので、そんなにメリットがないかもしれません。

気になる転送量を確認してみました。ミニバードとファイアバードとクローバーの転送量と、スターサーバーのライトとスタンダードとプレミアムのプランを比較してみると、全く変わっていません。ということは、最低でもスタンダードって感じがしています。

スターサーバーのスタンダードプランを使うのが一番コスパがいい

元クローバーのプレミアムプランで、1,000GB/月なんだけど、エックスサーバーのX10でも、70GB/日なんです。単純に月換算すると、2,100GB/月になります。エックスサーバーが運営しているWPXレンタルサーバーでも、50GB/日だから、単純に月換算すると、1,500GB/月になるんです。

転送量だけを考えたら、スターサーバーのビジネスプランにすれば、2,000GB/月とエックスサーバーと同等になります。だけど、スターサーバーのビジネスプランって、月額料金が4000円もするんです。

なので、転送量に余裕が欲しい場合は、エックスサーバーにするか比較検討した方がいいと思います。使い方によって自分に適したレンタルサーバーが違ってくるので、レンタルサーバー選びって難しいいんです。

個人的には、スターサーバーでは、スタンダードプランを使うのが一番コスパがいいと思うので、スタンダードプランで自分の考えている使い方に十分な機能であるかどうかが借りるか借りないかの分岐点だと思います。

データ転送量の目安を教えてください。 | レンタルサーバー【スターサーバー】


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.