レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

ネット全般

HTMLサイトマップをやめ、XMLサイトマップだけにしました

投稿日:

サイトマップには、人間が見るためのHTMLサイトマップと検索エンジンのためのXMLサイトマップがありますが、プラグインのPS Auto Sitemapを使ったHTMLサイトマップはやめました。HTMLサイトマップにSEO効果はないみたいだし、アクセスする人もほとんどいないからです。

アクセスのないHTMLサイトマップなので必要なかったかも?

XMLサイトマップを作成するのに、ワードプレスだとプラグインを使うと思います。今は、All In One SEO Packという人気のプラグインで、XMLサイトマップを作成しています。XMLサイトマップの作成にしか使っていないという贅沢な使い方をしています。

贅沢というよりも無駄な使い方をしている気がするんだけど、エラーの出ないXMLサイトマップを作成できるプラグインがAll In One SEO Packしか見つからなかったんです。かなりのプラグインを試してみたんですけどね。

SEO効果もないみたいだし、アクセスもほとんどない、そんなHTMLサイトマップならってことでやめることにしたんだけど、無理してもプラグインを減らしたかったんです。それはブログの表示速度が遅くなっていたからです。

Pingdomで計測したから、ブログが速くなったってことないよね?

それというのも、GTmetrixで表示速度を計測したら、10秒も20秒もかかることがあったんです。ウソだろう?と思って何度も計測してみたんです。だけど、何度かに一度くらい、10秒~20秒かかったんです。もっとかかることもあったんです。

それで、無理してプラグインを削除したんです。そんなプラグインのひとつがPS Auto Sitemapだったんです。今になってみると、HTMLサイトマップがなくても大丈夫な気がしていますのでいいんだけど、そのあと、 Pingdomで計測したら、ほとんどが2秒台だったんです。

どいういうことか理解しきれていないんだけど、プラグインを減らしたことと、Pingdomで計測したら、4秒台が一回出た以外は、遅くても3秒台ってことです。ブログを高速化しようとプラグインを減らしたり、SNSボタンの表示をあきらたりしたんです。

だけど、こんなに速くなるものなのかな?3秒~4秒くらいなら素直に喜べたんだけど、1秒台もあった2秒台ですからね。悪くて3秒台って感じなんです。これってどういうことなんだろう?


-ネット全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.