レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

レンタルサーバー内のブログを減らし、表示速度が改善しました

投稿日:

以前から借りているエックスサーバーでやっているブログの中に重いブログがあったんです。GTmetrixやPingdomで計測してもても、Google Analyticsのサイトの速度を確認しても、他のブログより遅いんです。ちょっと記事数が多いだけで、ほとんど変わらないはずなんです。

レンタルサーバーのブログ数を減らすと速くなるはず

使っているプラグインも変わらないし、テンプレートだって、AFFINGER4、STINGER PLUS2、STINGER PLUS2のどれかなので、同じテンプレートを使っているようなもんなんです。表示遅いブログは、AFFINGER4を使っているんですけどね。

AFFINGER4だからって表示速度が遅いってことはありません。AFFINGER4を使っている他のブログの表示速度が遅いってことはありませんからね。レンタルサーバーは、以前から使っているエックスサーバーなんだけど、他のブログの表示速度は遅くないんです。

こうなってくると、どうしようもありません。それで、同じエックスサーバーでやっているうちの記事の少ないブログを引っ越しさせることにしました。ブログ数が減れば、余裕が出てきて表示速度が速くなるんじゃないかと思ったんです。

平均読み込み時間が5秒以上になると、何らかの対策をします

だけど、引っ越ししてしばらくは表示が速くならなかったんです。だけど、Google Analyticsのサイトの速度の「平均読み込み時間」がかなり改善しているんです。これって、ブログを引っ越ししたことが影響しているんじゃないかと思うんです。他に何もしていないんですかからね。

よく確認してみたら、同じレンタルサーバー内の他のブログが少し表示が遅くなっていたんです。さらに、確認してみると、そのブログのアクセスが増えていたんです。アクセスが増えていたし、それほど表示が遅くなっている訳ではありませんので、しばらく様子をみることにします。

Google Analyticsの「平均読み込み時間」5秒以上になると我慢できないんだけど、一時的に5秒くらいだったら、何とか我慢することができるので、ここが個人的な限界ってことになります。5秒って遅いですから、これが続くようでは我慢できるはずがありません。


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.