レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

プラグイン

admin.cssを読み込めないので、Add Admin CSSを使うことにしました

投稿日: 更新日:

STINGER8には、admin.cssがないんです。admin.cssがないことで、メディアライブラリが正方形に表示されてるんです。正方形ということは、横長の画像なので両端が表示されていないってことなんです。

admin.cssを読み込ませることができませんでした

だけど、AFFINGER4にもSTINGER PLUS2にもadmin.cssがあるんです。そして、admin.cssに

/*テーマ管理画面
-------------------------------------*/
img {
	max-width:100%;
}

という記述があるんです。

img {
	max-width:100%;
}

という記述があることで、メディアライブラリの画像が正方形ではなく、長方形になっているんです。つまり、画像全体が表示されいるんです。それで、STINGER8でもadmin.cssを読み込ませようとしたんだけどできないんです。それで、プラグインのAdd Admin CSSを使うことにしました。

プラグインのAdd Admin CSSを使ったら簡単にできました

Add Admin CSSをインストールして有効にしたら、下のAdmin CSSに

img {
	max-width:100%;
}

をコピペすればいいだけなんです。

とっても簡単なので、もう一度、admin.cssを読み込ませようとしたんだけど、残念ながらできなかったんです。プラグインのAdd Admin CSSを使えば簡単にできているんだから、無理してプラグインなしでカスタマイズすることなんてないんです。

プラグインを使うことになるんだけど、重いプラグインじゃないし、plugin load filterというプラグインでAdd Admin CSSを「Admin Filter」に設定しているので、管理画面でしか読み込まれないんです。Add Admin CSSは、管理画面以外では使っていないのと同じことなんです。

それでも、簡単にプラグインなしにできるのなら、プラグインなしでカスタマイズしてもいいと思うんですけど、技量不足ってことなんです。Add Admin CSSを使えば簡単なので、Add Admin CSSが使える間は使い続けるちもりです。もし、使えなくなったら、代替プラウインを探すつもりです。

WordPressの管理画面でオリジナルのCSSを読み込みたいとき | 西沢直木のIT講座


-プラグイン

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.