レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

おすすめ!初心者でもWordPressが使える個人向けレンタルサーバー

投稿日: 更新日:

今借りているレンタルサーバーはエックスサーバーとWPXレンタルサーバーです。2アカウント目のエックスサーバーを借りようかと思ったんだけど、WPXレンタルサーバーにしたんです。

それは、エックスサーバーが運営しているレンタルサーバーだからです。WPXレンタルサーバーでは、10個までしかWordPressをインストールできないんだけど、問題ないと思ったんです。

転送量に余裕があるレンタルサーバーを選びましょう

ブログのアクセスが増えてもレンタルサーバーを引っ越さなくていいっていうレンタルサーバーがいいんです。せっかくブログのアクセスが伸びてきたのに、引っ越しするなんて腰砕けになっちゃいそうです。

紹介しているエックスサーバーやWPXレンタルサーバー、ロリポップのように転送量に余裕があるレンタルサーバーを選びましょう。ロリポップとエックスサーバーは、上位プランに変更することができるので安心です。

エックスサーバーについて

エックスサーバーのx1プランでも月額料金がや安くありません。でも、ブログを1年続けることができれば、最初からエックスサーバーを借りておいて良かったと思うんです。

1年くらいブログをやれば、レンタルサーバーの違いが分かってきて何が大事なのか分かるようになるんです。だから、あとになって、最初からエックスサーバーにすれば良かったと思う人が多いんです。

エックスサーバーの特徴

    x10プラン

  • ディスク容量 200GB
  • MySQL 50
  • 転送量 70GB/日
  • お試し 10日間
  • マルチドメイン 無制限
  • 自動インストール あり

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

WPXレンタルサーバーについて

WPXレンタルサーバーではWordPressを10個までしかインストールすることができません。WordPress以外のものをインストールすることはできません。だから、エックスサーバーよっりも制限があります。制限はあるんだけど、普通にブログをやるのなら、10個のWordPressがインストールできれば十分だと思います。

テンプレートをカスタマイズしないデフォルトの状態だと、エックスサーバーよりもWPXレンタルサーバーの方が速いと思います。でも、テンプレートをカスタマイズすることでエックスサーバーの方が速くできるんです。

WPXレンタルサーバーの特徴

  • ディスク容量 30GB
  • MySQL 10
  • お試し 14日
  • 転送量 50GB/日
  • お試し 14日間
  • マルチドメイン 10
  • 自動インストール あり

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

ロリポップについて

ロリポップのMySQLが使えるプランは、ライトプラン以上なんだけど、ライトプランだとMySQLが1個しか使えないんです。だけど、スタンダードプランにすれば、MySQLが30個も作成できるんです。それで、スタンダードプランに人気があるんです。

ロリポップの特徴

    スタンダードプラン

  • ディスク容量 120GB
  • MySQL 30
  • 転送量 100GB/日
  • お試し 10日間
  • マルチドメイン 100
  • 自動インストール あり

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.