レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

初心者!失敗しないWordPressに最適なレンタルサーバー比較と選び方

投稿日: 更新日:

今からブログを始めるなら、無料ブログではなくWordPressのブログがいいと思うんだけど、どのレンタルサーバーにすればいいのか分からない。できるだけ料金が安い方がいいんだけど、WordPressを快適に使えないのではダメ!そういうレンタルサーバーを教えて欲しいって人は多いんじゃないかな?

WordPressに最適なレンタルサーバーのスペック

  • ディスク容量
  • ダウンロードした圧縮されたWordPressは、9.42MBなんです。それを解凍すると、29.7MBになります。1GBは1000MBなので約0.03GBってことになります。ディスク容量が1GBあれば、WordPressを30個は作成できることになります。

  • PHPのバージョン
  • PHP7にバージョンアップしたんだけど、気にしないと気が付かない程度しか速くなってないんです。だけど、まだPHP7が使えないレンタルサーバーだとしたら、さすがに、ちょっと遅いと思います。

  • データベースのMySQL
  • WordPressのインストールには、MySQLが必要です。基本的に1個のWordPressに1個のMySQLが必要になりますので、作成できるMySQLの数と作成できるWordPressの数は同じです。

  • メールアドレスの作成
  • レンタルサーバーによっては、無制限にメールアドレスを作成できることがあります。だけど、個人なら、メールアドレスアを大量に作成することはないので気にすることはないと思います。

  • マルチドメインの数
  • メールアドレスを作成するためにサーバーにドメインを登録する場合など、WordPressを作成する以外でレンタルサーバーに登録することがあります。メールアドレスを大量に作成するのでなければ気にすることはないと思います。

  • 独自SSL
  • 個人なら、無料で独自SSLに対応できるかどうかが気になると思います。個人であれば、有料で独自SSLに対応する必要はないと思っています。このブログは、WPXレンタルサーバーなので無料の独自SSLです。

  • 転送量の制限
  • 料金の安いレンタルサーバーを借りると、転送量の制限が厳しいんです。それは、料金が安いので多くの人に借りてもらわないといけないからです。転送量の制限を厳しくしないと大勢に貸せないんです。

  • 料金
  • 少しでも料金が安い方がいいと思っても、料金が安すぎるとセキュリティやメンテナンスなどに使うお金が少なくなるので、料金が安ければいいってことではありません。

  • WordPressの自動インストール
  • WordPressを自動でインストールすることができないレンタルサーバーを知りません。自動インストールがあると、とっても簡単にWordPressをインストールできるので必須だと思います。

エックスサーバーかWPXレンタルサーバーがいい

WordPressが使えないレンタルサーバーはないんじゃないかな?だけど、WPXレンタルサーバーみたいにWordPress専用のWordPressしか使えないレンタルサーバーはあります。

WordPressしか使えないレンタルサーバーでも処理速度が速かったり、表示が速かったら、WordPressしか使えなくてもいいと思います。どっちにしても、WordPressしか使わないんですからね。

それでも、いくつかのレンタルサーバーを借りるのであれば、エックスサーバーのようにWordPress以外も使えるレンタルサーバーを借りておいた方がいいと思います。


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.