レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

個人がレンタルサーバーを借りるなら、共有サーバーにしよう

投稿日:

料金が安い共有サーバーは、多くの人が使っているレンタルサーバーです。
共有サーバーは、同じサーバーを多くの人が利用しているため、サーバーに負荷をかけるサイトがあると他のサイトの表示が遅くなったり、もしかすると、サーバーダウンする可能性もあります。

共有サーバーを使うメリットとデメリット

ほとんどの個人が使っている共有サーバーですが、メリットもデメリットもありますので、共有サーバーの特徴を理解しておく必要があります。

    共有サーバーのメリット

  • 料金が安い
  • 使いやすい
    共有サーバーのデメリット

  • 制限が厳しい
  • 他のサイトの影響を受ける

個人でレンタルサーバーを借りるなら共有サーバーで十分

共有サーバーは多くの人が利用していて他のサイトの影響を受けることは確かです。だけど、評判のいいレンタルサーバーなら、あまり影響を受けないように工夫しています。

このブログはエックスサーバーですが、そんなに表示が遅くなることはありません。サーバーダウンしたのは、いつだったか憶えていないくらいです。
エックスサーバーは共有サーバーなんだけど、専用サーバーにしなあくてもいいと思っています。

料金が安い

共有サーバーの魅力は、とにかく料金が安いことだ思います。ブログを続けられるか分からない段階の初心者にとって、料金が安いことは、とっても魅力的なことなんです。
だけど、料金が安すぎるレンタルサーバーは避けた方がいいんです。

初心者でも使いやすい

共有サーバーには管理者権限がありません。管理者権限がないことがデメリットってことだと思うんだけど、初心者にとっては、むしろ使いやすいのでメリットに感じます。
初心者にとっては、とにかく使いやすいレンタルサーバーがいいんです。

転送量の制限が厳しい

料金を安くするために、同じサーバーを多くの人で使うことになります。それで、どうしても制限が厳しくなるんです。転送量の制限を厳しくするしかないんです。
だから、料金の安いレンタルサーバーだとアクセスが多くなると、引っ越しするしかないんです。

他のサイトの影響を受ける

共有サーバーの料金が安いほど利用している人が多くなり、同じサーバーの他のサイトの影響を受けやすくなります。
気になるなら、上位プランに変更してみるとか、ちょっと料金の高いレンタルサーバーに変えてみるといいかもしれません。


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.