レンサバとWPのウェブ

レンタルサーバー比較とWordPressのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

初心者が使えるWordPress向けレンタルサーバーを比較しました

投稿日: 更新日:

自分で取得したドメインを使うためにレンタルサーバーを借りているので、ドメインを取得していないってことはありません。
取得したドメインを使うためにレンタルサーバーにWordPressをインストールしてブログをやる人が増えています。

初心者がレンタルサーバーを比較するポイント

  • WordPressの自動インストール
  • WordPressの自動インストールできると簡単なので、初心者なら、必ずWordPressの自動インストールできるレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。
    初心者でなくても、WordPressの自動インストールがあると便利なんです。

  • サーバーの安定性
  • 稼働率が99.99%のレンタルサーバー借りましょう。
    稼働率が99.99%でもブログの表示が遅いので意味がありませんが、稼働率が99.99%のレンタルサーバーなら、サーバーダウンが少ないだけでなく表示が遅いことも少ないんです。

  • メモリ容量
  • メモリ容量は、16GBあるといいってことです。だけど、12GBってこともあります。
    レンタルサーバーのメモリ容量は、公開されていないこともあります。きっと、デリケートな部分なんだと思います。

  • 転送量の制限
  • 転送量は、スマートフォンなどの通信量と同じです。
    ブログのアクセスが増えるとデータ転送量が増加しますし、大きな画像があったり、画像が多かったりすると転送量が増えます。

    転送量の制限を超えると表示が遅くなります。転送量の制限を超えることが多くなるとブログが表示されなくなり引っ越しをするしかないくなります。

  • マルチドメイン
  • レンタルサーバーは、複数のブログを作成し公開することができます。
    1ブログしか作成し公開できないレンタルサーバーもありますが、ほとんどのレンタルサーバーで複数のブログを作成することができるマルチドメインなんです。

WordPressが使えるおすすめのレンタルサーバー

エックスサーバーのx10プランをおすすめしますが、ヘテムルのベーシックプランの方がコスパがいいので、ヘテムルのベーシックプランでもいいと思います。

おすすめのエックスサーバー

エックスサーバーなら、サーバーの性能も評判も十分です。
だけど、料金が1000円程度と高いので、個人で借りるレンタルサーバーとしては手が出せるか出せないかギリギリもしれません。

エックスサーバーのプランX10でも50個のWordPressを作成できるなど、かなり自由度の高いレンタルサーバーです。1サーバーで50個のWordPressを作成することはほとんどないと思います。

でも、10個くらいのWordPressを作成することっはあると思うんです。
エックスサーバーのプランX10で10ブログも作成すれば料金は高くないと思います。

エックスサーバー

コスパのヘテムル

ヘテムルのベーシックプランだと、エックスサーバーのプランX10よりも料金が安いんです。それなのに、20個も多い70個のWordPressが作成できるんです。転送量の制限もエックスサーバーのプランX10よりヘテムルのベーシックプランの方が余裕があるんです。

つまり、エックスサーバーのプランX10よりもヘテムルのベーシックプランの方がコストパフォーマンスがいいんです。

だけど、1サーバーで50個も70個もWordPressを作成することはないと思うので、どっちでもいいんですけどね。

ヘテムル


-サーバー全般

Copyright© レンサバとWPのウェブ , 2018 All Rights Reserved.